エントランス外観完成予想CG

深緑薫るはじまりの地に佇む。
四季が彩る杜のリゾート。

緑や空、光を映し、
季節や時刻により
表情を変えるガラス窓。
時を紡いできた風景に溶け合う、
豊かな自然の温もりを
感じるマテリアル。
この地に敬意を示した景観美に
魅せられながら一歩入ると広がるのは
開放に満たされたミュージアムのような
二層吹抜のエントランス。
それは、この邸宅のオーナーだけが
味わう別世界への誘い。
格別の地だからこそ、
ここに相応しい作品を。
その想いを託した
四季を綴るレジデンス。
日常から離れ、
時を忘れるための私邸をここに。

エントランスホール完成予想CG

光と緑が開放を満たす
二層吹抜の上質なる空間美学。

旧軽井沢の風景との融和を図り、
その美しさを採り入れた共用空間。
自然石とガラス窓の
コントラストが格調を高める、
二層吹抜のエントランスホール、
その先に続くのは、
潤いある木々がやすらぎを添える
中庭空間。
どのシーンにも、
自然の息吹が伝わる歓びがある。

迎賓の間から続く、
杜を感じるプライベート空間。

エントランス棟の2階にしつらえた、穏やかな時を奏でるラウンジ。
ゆったりと寛ぐ視線の先には、美しく杜を映すガラス窓が広がる。優しく揺れる木々。時折よぎる野鳥の姿。
静穏に満たされて、心はどこまでも深くやすらぐ。その至福に、この邸宅に住まう優越を想う。

エントランス棟断面イメージイラスト

マテリアルイメージ写真

※掲載のCG、およびイメージイラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・色調等は実際とは異なる場合があります。なお、外観形状の細部・各種機器・配管及び電柱・架線・周辺景観は省略または簡略化しております。行政指導や改良等のため、変更となる場合があります。植栽は特定の季節を想定したものではなく、今後、樹種・位置・大きさ等変更となる場合があります。また、竣工時ではなく生育後を想定して描いております。既存樹木は2020年5月の状況を基に描き起こしております。
※掲載のマテリアルイメージ写真は、実際のものと色味が多少異なる場合があります。